朝ドラ梅ちゃん先生第22週(第127話~第132話)あらすじ

朝ドラ梅ちゃん先生第22週(第127話~第132話)の意地の上塗りのあらすじです。

竹夫と静子、上手くいっているようですが

周囲は結婚を急かせます。

竹夫にはちゃんと考えがあったのですが・・・

では朝ドラ梅ちゃん先生第22週のあらすじをご紹介します。

チェック!

朝ドラ梅ちゃん先生のキャスト・相関図と主題歌は?

続きを見る

前へ

朝ドラ梅ちゃん先生第21週(第121話~第126話)あらすじ

続きを見る

スポンサーリンク

第22週のあらすじ

第127話

6月になり家族が集まる。

芳子は竹夫と静子の結婚を気にしていた。

建造は竹夫の仕事を批判し、認めてくれていなかった。

梅子や静子が機嫌を損ねた竹夫をなだめる。

信郎と加藤が竹夫に話を聞く。

第128話

信郎と加藤に結婚の良さを聞いてくる竹夫。

2人はつい梅子と松子に対する愚痴をこぼした。

それを本人たちに聞かれてしまい、怒りを買う。

竹夫はますます結婚に興味がなくなる。

梅子は静子が会いたくない男性に付き纏われていると聞いた。

第129話

静子に付きまとう男・正岡に声をかけた信郎。

実は正岡は静子に見合い話を持ってきただけだった。

竹夫はもう少し仕事をがんばってから、静子と結婚すると約束。

梅子は自分の体調の変化に気づき、家族に妊娠を報告した。

第130話

下村家で梅子の妊娠を祝う。

無理の内容に仕事を続けると決めた梅子。

診療所に弥生が手伝いに来てくれた。

弥生は実家は継がずに大学で研究したいと考えている。

第131話

結婚を決めた竹夫と静子。

建造に報告するため、実家で食事。

しかしそこで竹夫の会社からトラブル発生の連絡を受けた。

フロンティア貿易は詐欺に遭い、負債を背負うことになってしまった。

その後竹夫は静子と連絡を取らなくなる。

第132話

竹夫はこの問題は自分で何とかすると言う。

心配になった梅子は竹夫の会社へ。

建造も先に来ていた。

陽造が酔い潰れた竹夫を連れてくる。

竹夫は全部無駄だったと嘆いた。

そこへ陶器職人からアメリカ輸出の話が舞い込む。

社員とともに会社を建て直そうと励まし合う。

次へ

朝ドラ梅ちゃん先生第23週(第133話~第138話)あらすじ

続きを見る

朝ドラ梅ちゃん先生の見逃し動画視聴方法は?

朝ドラ梅ちゃん先生の見逃し動画はNHKまるごと見放題がおすすめです。

過去の放送がいつでも見放題になるサービスで便利ですよ。

初めての場合は31日間無料お試しができるので、まずは試してみるのがおすすめです。

U-NEXT登録はこちら

NHKまるごと見放題U-NEXT経由で申し込むと、ポイント使用で実質無料になります。

その方法については、↓こちらの記事↓で詳しくご紹介しています。

朝ドラ見逃し配信をお得に見る方法!

続きを見る

-朝ドラあらすじ
-, , , , , , , , , , , , , ,