朝ドラまんぷく第20週(第110話~第115話)あらすじ

朝ドラまんぷく第20週(第110話~第115話)できたぞ!福子!のあらすじです。

麺を揚げることを思いついた萬平。

保存できて味も再現できる麺の完成はもうすぐ!?

では朝ドラまんぷく第20週のあらすじをご紹介します。

チェック!

朝ドラまんぷくのキャスト・相関図と主題歌は?

続きを見る

前へ

スポンサーリンク

朝ドラまんぷく第20週のあらすじ

第110話

福子が天ぷらを作っているのを見て、萬平は麺を油で揚げることを思いつく。

麺にスープを染み込ませ揚げる。

それにお湯をかけて戻す。

食べてみるとちゃんとラーメンになっていた。

福子は完成だと思い喜ぶが、萬平はなぜ麺が元に戻るのか考え込んでいた。

エヌ子メモ

今では当たり前になっている揚げ麺。

さらに進化してノンフライ麺なんてものもありますけどね。

お湯をかけてラーメンに戻ることに気づいたのは大発明です。

麺を揚げたことで空洞ができる「多孔質化

高野豆腐の作りに目をつけたことは間違ってなかったのです。

エヌ子

福子のパート勤務だけの収入では厳しい立花家

まだまだ萬平の研究は続きます

第111話

萬平は麺が広がらないように金型を作った。

次に油の温度と揚げる時間を調整して、一番良い状態を探る。

様子を見に来た神部が試食して、白薔薇と自宅のそれぞれの場所で自慢した。

真一も気にかけて訪問。

金を貸してもらう代わりに試食してもらう。

エヌ子メモ

白薔薇では世良が、自宅では鈴が「油で揚げた麺なんて気持ち悪い」と同じことを(笑)

食べた人が美味しかったと自慢し、食べたことない人は「えー、そんなものを」と言うだけのシーンなのに、こんなに面白く描くのはこのドラマの良いところですね。

それにしても真一さんはどこまでいい人なんだ。

快くお金を貸してくれることになりました。

ありがたやー。

エヌ子

完成かと思いきや、萬平はまた生地から研究!?

第112話

油で揚げた麺が出来立てに近くなるよう、生地の中身や麺の太さなど研究し始めた萬平。

福子が試食を繰り返した末、一番良いものが見つかる。

萬平は香田家で、福子は白薔薇で試食会を行う。

見た目はラーメンになるとは思えないものだった。

半信半疑で食べ始めた一同はみんな美味しいと口を揃える。

ついに完成したラーメンの商品名を家族で考えた。

エヌ子メモ

ついに萬平がインスタントラーメンを作り出しました。

これが現在も食べられるチキンラーメンです。

カチカチの揚げた麺がお湯をかけるだけでラーメンになるという、画期的な食品ですね。

嫌がっていた鈴さんも世良さんも、美味しいと言ってくれました。

さて商品名ですが、お腹がいっぱいになるから「まんぷく」と言った福子。

源が「萬平と福子でまんぷく」と気づきました。

やっとドラマのタイトルを回収しましたね。

真一さんも出来上がったまんぷくラーメンを試食。

美味しいと言ってくれました。でも?

エヌ子

ラーメンを試食した真一さんが、何やら考え込んでいます・・・

第113話

真一は萬平に会社設立を薦める。

そしてそれを手伝うため、真一は信用組合を辞めるという。

まだどうなるかわからないから、と福子たちは辞めることは止める。

そこへ世良がやって来て、自分にまんぷくラーメンを売らせてくれと頼み込む。

萬平は忠彦にパッケージデザインを依頼。

だがなかなか良いものが思い浮かばない。

するとタカが予定よりも早く産気づいた。

エヌ子メモ

真一さんは萬平を支えたいと、会社を手伝うと考えてくれました。

世良さんも販売ルート確保を担当。

心強い味方がいますね。

タカが急ピッチで出産(笑)

孫が生まれたことで、忠彦さんもアイディアが生まれパッケージも誕生。

本当の意味でまんぷくラーメンが出来上がります。

エヌ子

斬新なパッケージデザインにまたもや良い顔をしない世良さん

流れに任せて「ええと思う」としれっと言うの可愛い(笑)

第114話

福子は萬平の会社を手伝うため、白薔薇のパート勤務を辞める。

アキラたちは会社の成功を祈って、送り出してくれた。

まずは売り込むためにラーメンを大量生産する。

学校から帰った源と幸が袋詰め、仕事を終えた真一と吉乃も手伝いに来る。

昼間の作業は福子が中心になるが、鈴も渋々手伝うと言ってくれる。

エヌ子メモ

早速まんぷくラーメンの生産が始まります。

まだ手作りで進めるしかないので、家族が協力し合ってやることに。

販売担当の世良さんは30円、40円と強気な価格を提案。

萬平は安さを売りにしたくて10円で。

あれこれと話し合っていると、福子が倒れてしまいました。

エヌ子

朝から晩まで働き詰めだった福子

やはり限界が来ていたのですね

第115話

福子が過労で倒れてしまった。

鈴がスープ作りなど福子がやっていた作業をやる。

神部も仕事が終わってから手伝うことにした。

しばらく休んだ福子はみんなが手伝ってくれたことに感謝する。

いよいよまんぷくラーメンの販売が始まる。

福子のアイディアで試食販売の形でやることになった。

エヌ子メモ

ラーメンの大量生産に家事をこなしていた福子。

倒れてしまうのも当然ですね。

発売日に間に合わなくては大変、と鈴さんも本気で手伝います。

しかし20円という価格に「高すぎて売れない」と反発。

世良さんは安すぎるというし。

鈴さんがうどんが6円なのに、と言っていたのが目安ですね。

確かに20円はちょっと高いかなあ。

美味しいのは確かだから、食べてもらえば高くても買ってくると信じましょう。

エヌ子

福子、鈴、萬平が試食販売を行いますが・・・

次へ

まんぷくのトップページへ戻る

朝ドラまんぷくの見逃し動画視聴方法は?

朝ドラまんぷくの見逃し動画はNHKまるごと見放題がおすすめです。

過去の放送がいつでも見放題になるサービスで便利ですよ。

初めての場合は31日間無料お試しができるので、まずは試してみるのがおすすめです。

U-NEXT登録はこちら

NHKまるごと見放題U-NEXT経由で申し込むと、ポイント使用で実質無料になります。

その方法については、↓こちらの記事↓で詳しくご紹介しています。

朝ドラ見逃し配信をお得に見る方法!

続きを見る

-朝ドラあらすじ
-, , , , , , , , , , , , , , ,