朝ドラゲゲゲの女房第2週(第7話~第12話)あらすじ

朝ドラゲゲゲの女房第2週(第7話~第12話)ご縁の糸のあらすじです。

布美枝は成人したが結婚の予定はない。

引っ込み思案の性格は相変わらずで、外で働くこともままならない。

実家に暮らすのも居心地が悪くなっていく。

では朝ドラゲゲゲの女房第2週のあらすじをご紹介します。

チェック!

朝ドラゲゲゲの女房のキャスト・相関図と主題歌は?

朝ドラゲゲゲの女房のキャスト・相関図と主題歌をまとめました。 2010年前期の放送です。 ヒロインは ...

続きを見る

前へ

スポンサーリンク

朝ドラゲゲゲの女房第2週のあらすじ

第7話

飯田家は酒屋を経営。

布美枝は21歳になった。

洋裁学校に通っていると助手にならないかと誘われる。

輝子が縁談を持ってきたので、布美枝は見合いをすることになった。

第8話

布美枝は見合いを楽しみにしていた。

しかし先方から断られる。

和菓子屋なので客を見下ろすほど背が高いのはダメだという。

洋裁学校の助手も他の人に決まってしまう。

第9話

祖母が脳梗塞で倒れる。

予断を許さない状況だった。

そして布美枝の良縁を願いながら息を引き取った。

第10話

昭和35年、布美枝は28歳だがまだ独身。

兄夫婦が同居しているため、兄嫁に気を遣われていることに気づいていた。

源兵衛は市議会議員になった。

布美枝は千代の夫に頼まれ、実演販売を手伝うことになった。

第11話

なんとか実演販売を終えたが、千代には引っ込み思案に拍車がかかっていると言われる。

飯田家では冷蔵庫と洗濯機を購入。

家事が楽になってしまい、布美枝はますます居心地が悪い。

第12話

布美枝は漫画家の村井茂と見合いをする。

源兵衛からは背が高いことが知られぬよう立ち上がるな、と忠告されていた。

だがトイレの前で茂と会ってしまい、身長のサバ読みがバレる。

それでも茂は全く気にしていなかった。

ミヤコや輝子はこの結婚に反対だったが、源兵衛は茂の生き様を気に入っていた。

次へ

花子とアン

花子とアン基本情報 2014年度(平成26年度)上半期にNHKで制作され、NHK総合とBSプレミアム ...

続きを見る


ゲゲゲの女房のトップページへ戻る

朝ドラゲゲゲの女房の見逃し動画視聴方法は?

朝ドラゲゲゲの女房の見逃し動画はNHKまるごと見放題がおすすめです。

過去の放送がいつでも見放題になるサービスで便利ですよ。

初めての場合は31日間無料お試しができるので、まずは試してみるのがおすすめです。

U-NEXT登録はこちら

NHKまるごと見放題U-NEXT経由で申し込むと、ポイント使用で実質無料になります。

その方法については、↓こちらの記事↓で詳しくご紹介しています。

朝ドラ見逃し配信をお得に見る方法!

朝ドラ見逃し配信をお得に見る方法をご紹介します。 朝ドラなどNHKのドラマや番組は、NHKオンデマン ...

続きを見る

-朝ドラあらすじ
-, , , , , , , ,